自毛植毛に関して学ぼう!

自毛植毛の効果はどれくらい持つ?

自毛植毛の効果はどれくらい持つ? 自毛植毛とは、文字通り自毛を植毛する施術のことをいいます。
AGAは主に生え際や頭頂部から薄くなっていきますが、影響の受けにくい側頭部や後頭部の髪の毛を薄くなった頭頂部や生え際に自毛植毛することによって髪の毛を増やしていきます。
自毛植毛のメリットは自分の毛を使っているため定着率が良く、効果が長続きするということが挙げられます。
もともと自分の髪の毛ですので、定着するとそのまま頭髪となり植毛した髪の毛と同じヘアサイクルを繰り返すようになります。
つまり、髪の毛が定着するとヘアサイクルが起こり、髪の毛が生えて抜けて、また生えるということを繰り返すのです。
この効果は半永久的に持つとされており、普通の髪の毛として働くため植毛した部分が白髪になれば、移植された部分も白髪になっていきます。
切ってもまた生えてくるため、自分の好きな髪型を楽しむことができるようになっています。
継続的な費用がかからないため、薬物治療よりも治療費は安価になる可能性もあります。

自毛植毛の施術後は通院の必要はある?

自毛植毛の施術後は通院の必要はある? 男性、女性問わず、髪の悩みはさまざまだと思います。特に髪が薄くなってきたり、抜け毛が多くなったきた場合、やはり何とかしたいと思う人は多いのではないでしょうか。
かつらやウィッグを使用するなど方法はいろいろありますが、どちらも一時的なものです。最近では自毛植毛という方法が注目されつつあります。
それは自身の髪の毛を移植する方法で、太陽の光で反射した場合や人工の毛を移植するような微妙な髪の色の違いなどがないので何より自然な仕上がりになる点が良いとされています。
薄毛治療の専門ドクターがいるクリニックでは、その人の悩みに合った治療法を提案してくれ、体への負担も極めて少ない方法で治療をオーダーメイトしてくれます。
そのため一日のみの日帰り施術でも大量の植毛が可能です。
自毛植毛の中でMIRAI法は皮膚の切除や縫合をしないため、術後の傷跡も小さく自然治癒します。
そのため、翌日の消毒や洗髪以外、施術後の通院は要りません。
加えて、面倒なケアやメンテナンスも一切いらないのが特徴です。