自毛植毛に関して学ぼう!

自毛植毛に保険を適用することはできる?

自毛植毛に保険を適用することはできる? 薄毛の改善をするために、自毛植毛を考えている方は保険が適用されるのか気になっている方も多いのではないでしょうか。
薄毛治療として効果の高い自毛植毛ですが、実は美容整形目的などと同じとされていますので保険を適用することができない自由診療となります。
そのため薄毛の治療で自毛植毛を選択する際には、高額な料金が必要になります。
保険が適用されないため、治療をするとなりますと100万前後が必要になります。
自分の髪の毛を移植することによって、薄毛を改善することのできる画期的な方法ですが施術は高額になりますので自毛植毛を考えている方はクリニックの選び方が重要になります。
少しでも費用を安く抑えるために、安く施術が受けられるクリニックを探している方も多いのではないでしょうか。
しかし、外科的な施術が必要になりますので相場を参考に信頼のできるクリニックを探すようにしましょう。
信頼のできるクリニックなら、納得のいく治療が受けられます。

頭皮を切らずに自毛植毛をすることはできる?

頭皮を切らずに自毛植毛をすることはできる? 自毛植毛は後頭部や側頭部の自分の髪を薄毛になっているところに植毛するもので、このような髪が定着すれば自分の髪として成長し、メンテナンスを殆ど必要としないというメリットがあります。
そして、この種の自毛植毛ではメスを使うFUT法の他に、メスを使わず頭皮を切らずに行うFUE法というやり方もあります。
この場合は器具を使って毛根をくりぬくので頭皮を切ることはありませんが、摂取したところに大きな傷はないけれど白く小さな傷は残ることになります。
このように自毛植毛と言っても頭皮を切らないで行うことは可能ですが、この場合は特に高度な技術が必要なので、医院を選ぶ際には実績があり技術的に評価が高いようなところを選んだ方が良いでしょう。
また、注意点として、メスを使わないといっても毛根部を傷つける可能性があることや、費用が高めの場合が多いということなどがあるので、実際にこの方法での自毛植毛をする場合は、それぞれの医院の情報をよくチェックした上で選ぶようにすると良いでしょう。